みんなはどんな結婚式にしてる?人気の演出をご紹介!


定番人気の結婚式演出

チャペル結婚式の定番といえばベールダウンです。魔除けの意味で使用されているベールは、花嫁の安全と幸せを願うという意味があります。バージンロードを歩く前に、チャペルの入り口で行われることが多い演出です。また、フラワーガールやリングボーイが登場することもあります。フラワーガールは、かごに入れた花びらをまきながら花嫁の前を歩く女の子のことです。リングボーイは、結婚指輪がのったリングピローを届ける男の子のことです。フラワーガールとリングボーイは、一般的には親戚の子どもに頼むことが多い傾向にあります。

和装の結婚式では、紅差しの儀という演出があります。和装の身支度の最後に母親が口紅を塗るという儀式のことです。花嫁の新しい門出を送り出すという意味が込められています。

個性のある結婚式演出

チャペルで挙式する場合は、アイルランナーという演出が取り入れられることが増えてきました。これは生花や新郎新婦の写真を使い、バージンロードをおしゃれにデコレーションするというものです。ガーデンウエディングなど屋外の会場を利用するなら、バルーンリリースという演出がおすすめです。カラフルな風船を空に向かって飛ばす演出なので、インスタ映えの写真を撮ることができるでしょう。最新設備が整った会場を利用するカップルは、プロジェクションマッピングを取り入れてみてはいかがでしょうか。華やかな映像を映し出せる演出で、披露宴の登場シーンでの利用がおすすめです。

和風でしっとりした雰囲気の場所が多いのが、京都の結婚式場といえます。また最近は、リモートでの参列も可能なサービスを提供している所も増えています。