ローソファーは便利?メリットと選び方とは


ソファの選び方について

部屋の印象を決める家具はいろいろありますが、その一つがソファです。
ソファはくつろぐものですが、高さや色、素材によって部屋の印象を大きく変えるため選び方には注意が必要です。

ローソファーのメリット

ソファにはいろいろなタイプがありますが、なるべく床との境を少なくしたいというときには「ローソファー」がオススメです。
ローソファーは座面が床に近いもののことを言いますが、床との距離が近いため横になって過ごしたり、こたつなどと組み合わせることができる、足を伸ばしやすくソファーを枕にするなど使い方の自由度が高いというメリットがあります。
また、床に近いことで圧迫感がなくなり、通常のソファよりも部屋を広々と見せられます。狭い部屋を広く見せたいというときにも便利なのが特徴となっています。

ローソファーの選び方とは

様々なメリットのあるローソファーですが、選ぶときには家庭にあったものを選ぶことが大切です。
シンプルな形状なソファのため、各社の違いとしてはカラーによって区分していることが多いとされています。そのためカラーバリエーションは豊富なため、カラーで選ぶ場合には自分の好みや部屋にあったものを選べます。また、思い切って普段は選ばないカラーのものを選ぶのも部屋のアクセントとしてオススメです。
ローソファーはセットになった商品を組み替えたりすることができるため、普段使う人数などを考慮して選びます。
その他の選び方としては、素材や耐久性なども考えて選ぶことが大切です。

ローソファーとは名前からもわかる通り座面が低く作られているソファーのことで、部屋が広く見えるというメリットがあります。